【Ustream】地方が村興しにUST放送!撮影スタッフとして参加して見えたその意味


久方ぶりぶりです。@kei_designです。

毎日メシ食って風呂入って寝る以外は働く毎日が続いておりますがブログの事を忘れたことは片時もありません(切実)。

今回は先日の3/2にUstreamにて生放送した『こまんばインターネット放送局』に携わって得た諸々をまとめたいと思います。

さらに読む

【JPEG mini】重すぎるブログを改善するための秘策は画像圧縮にあったという話

年明けから思いっきり更新ペースが乱れてしまった@kei_designです。

詳しいところは置いといて、とにかく多忙のこの一年。無理なくブログを続けるために、とりあえずはパッと思いついたものはサッサと記事にしてアップする事が大事だと思い、今回はこんなネタを投下します。
さらに読む

【2012年まとめ】年明けなので去年の反省と今年の抱負を考えてみる

[ad#ad-3]

明けましておめでとうございます。@kei_designです。

今年も当ブログ「K-DesignLife.com」をよろしくお願い致します。

さて、あっという間の正月休みを終え、すっかり2013年が始まってしまいました。早いものですね。

遅ればせながら私の反省と抱負を自己満足的にまとめていきたいと思います。

さらに読む

どうしようも無い社会で働くという事、できる事、その意味

師走という事で大変に忙しい毎日を送っております。皆さんどうでしょうか?

年末が繁忙期だという職種の方も多いと思います。長期連休を挟むと前倒す仕事もありますし、普段のペースとは違う働き方をしなければいけません。大変ですね。

ところで今回は「働くということ」について色々思うところがあるのでツラツラと書き綴ろうかと思います。

さらに読む

【繁忙期】年内の更新と来年に向けて考えていることまとめ

Nenmatu 02

私の業界的に一番の繁忙期、12月。

年々仕事量は減少しているわけですが、今年は特に育児との平行という事もあり、とても忙しいです。

ブログを書きたいのも山々ですが、色々と足かせをつけての更新作業なので(一々画像を作ってるのが更新のハードルを上げてるね!)無理はしない方向で年内は考えています。

iPhoneフォト講座の書きたい事も沢山あるし、その先にある画像補正、加工についても色々書きたい。

バナーのテンプレートとか作って配布もしたいなーと思っています。

自分のやれる事をシェアして、何が起こるか試したい。来年はそれを目標に頑張ります。

【iPhoneフォト講座 vol.02】手ぶれを抑えて劇的に写真をキレイに撮る3つの方法【ノープルプル】

おじいちゃん!

 

おじいちゃん!

 

震えてる!

 

震えてるよ!?

 

やめて!!

 

写真がブレちゃう!!!

 

IPhoneフォト講座2 2

と言う訳で始まりました、iPhoneフォト講座 vol.2

今回は写真を一撃でダメにする“手ぶれ”についてと、その対策をまとめて行きたいと思います。

vol.1を見ていないという方はこちらもどうぞ。

【iPhoneフォト講座】iPhoneカメラで撮影する時に最も気をつけるべき事 | K-Design Life.com

 

さらに読む

【iPhoneフォト講座】iPhoneカメラで撮影する時に最も気をつけるべき事

皆さん、写真撮ってますか?

私はiPhoneを使い出してから写真がとても身近な物になりました。

いつでも肌身離さず持っていて、ポケットからサッと取り出せて、必要充分な画質の写真が手軽に撮れてしまう。しかも撮った傍から世界中に共有できてしまう…凄すぎる!

やはり思いはみんな同じのようで、特にinstagramの爆発的ヒットを筆頭に各種SNSを通じてiPhoneから撮影した写真は世界中を駆け巡っています。

しかし、そんなiPhoneのカメラも万能とは言えません。撮り方次第で酷い写真になってしまう事も多々。

 

IPhoneフォト講座 02

iPhoneフォト講座、開講します!

そこで、そんな問題を解決して、さらにはキレイな写真をより魅力的に進化させる技術をお伝えする講座「iPhoneフォト講座」を本日より開講します。

この講座は大前提として、

  1. DTPを中心としたデザイナーの視点で書かれます(画質にうるさい)
  2. 機種はiPhone4Sを使用します

それでは早速、一番にお伝えしたい事を最初の講座内容として紹介します。

さらに読む

【LINE POP】ウザ過ぎるLINEPOPの通知をとめる方法

公開からわずか一日で300万ダウンロードされたLINE POP。

もちろん私も大好きなブラウンのスタンプをゲットしたいがためにダウンロードしましたが、その可愛いビジュアルと中毒性のあるゲーム内容からすっかりハマッてしまいました。

しかししばらくして大きな問題が…

 

Linepop 02

ハートのやりとり通知がウザ過ぎる

個人的にLINEの良い所は特定の相手と確実かつ楽しく会話ができるところだと思っています。それはiOSのプッシュ通知によって成されているわけですが、LINE POPの登場によってその長所が崩壊してしまいました。

LINE POPをプレイしている友だちからの「ハートクレクレ」「ハート届いたよ」「記録を更新したよ」と自動で送られてくるトークメッセージが頻繁にプッシュされるようになってしまったからです。

これが思った以上に鬱陶しく、しこたまプレイしている妻に「二人でLINE POPは消そう」と言いそうになるくらいのレベルで酷い…。

私はいつもポケットにiPhoneを入れていますが、自宅で妻がプレイしている限りブルブル震えて鬱陶しい事この上なく、しかも確認するまでそれが

「ヤバイヨ!かわゆいベイビーがケガしちゃったYO!」

という緊急メッセージなのか、

「ハートクレクレ。ハートクレクレ。キロクヲコウシンシタヨ。」

なのか分からない!由々しき自体である。

さらに読む

残すのは思い出のトリガー。ライフログの前に考えるべき本質

逃れゆく人生をつかめ。本当のライフログはログそのものではないことについて | Lifehacking.jp

Lifehacking.jpの@mehoriさんが上の記事を少し前にアップしていました。

この記事を見て、私も最近一児の父となった事で思うところが沢山あったので記事にまとめます。

さらに読む

クラウド時代のスタンダード!Hangoutブログ合宿に参加して思った事

Google+ Hangout on Air で擬似ブログ合宿を! | Lifehacking.jp

12/22に開催されたLifehacking.jp@mehori大先生主催のGoogleHangoutを使ったブログ合宿に参加しました。

というのは幾つか理由はあるものの、何より病床に伏せて以来滞ってしまったブログの更新をするのに利用させていただこうかなと思ったからなんですが、それ以上に色んな体験をする事ができました。

今回はその紹介をしようと思います。

 

Googlehangouts02

初めてのはんぐあうと

このブログ合宿自体が初の試みという事でしたが、私自身も初めてづくしのイベントでした。というのは…

ハングアウト?聞いた事あるけど使った事ねーよ。

ブログ合宿?当然した事無いし、集まってちゃんと書けるのか不安なんだがー。

ちゅーか知らん人ばっかりだが大丈夫かコレ。確実に浮くのではないか。

みたいな状態で、正直今でも何故ためらい事も無く参加したのか不思議で仕方が無いです。初動の早さがボクのイイトコロだよ!

そんな状況でしたが、初見のハングアウトはシンプルな作りですぐに触ることができ、幸い自宅のマシンはiMacという事もあって環境は揃っていた為、とりあえずは問題無く参加できて良かった良かった。

 

全く知らない人たちと顔を付き合わせる楽しさ+刺激

ブログ合宿の内容自体は置いといて、参加して特にピンと来たのは「これは刺激的だわ!」という事です。

と言うのは、明らかに年齢、性別、職種や取り扱うジャンルが違う人たちが一堂に会してブログを書くって事自体、私にとっては異常な事態なわけで、「わー、この人がこういうブログ書くんだー。」と感じる事ですら新鮮でした。

そもそも身近にブログを書いている人は殆どいないし、それこそ体裁の整ったレベルの高いブログを書く人なんて皆無な訳で、その中で主催の堀さんを始め参加者の方々の姿を見ながら作業をする事はスゴくプラスの刺激を受けることができました。

こういう事がドンドン増えていって、ある程度進行の形が整ってくれば、誰でも気軽に参加できちゃうHangout合宿が普通になってくるかもしれないね。うーん刺激的ー。

 

クラウド時代のスタンダードなコミュニケーション

私自身、毎週必ず早朝5:30から仲間とSkype上でミーティングをしています。もはやクラウドサービスを使った密なコミュニケーションは欠かせない物になっています。

特に文字を使ったコミュニケーションだけでなく、音声、画像、そして映像を使ったソレがオフラインとの境界線を限りなく薄めてくれて、仕事も家庭環境も様々な人間が定期的に会えずに困っている…という状況を完全に打破してくれました。

ホンの数年前じゃ考えられない状況だけど、ホントにクラウドを活用するって事の敷居がムチャクチャ下がってきている。誰でも利用できちゃう。

あと数年すればアーリーアダプターとかマジョリティと言われるユーザー層を越えて、スタンダードなコミュニケーションツールとして日常的に使われてもおかしくないよねー。ちゅーか自分がもっともっと利用したいなと、今回の合宿でスゴく思いました。

顔を合わせるって気が引けちゃうけど、一度やってみればなんてこと無いので是非色んな人に使ってもらいたいなと思います。