研ぎ澄ませ!凡夫が勝つためのたった一つの方法

やあ、俺だ。

今日から俺はブログに魂を込める。燃える熱い魂だ。

それは俺自身だ。宇宙に唯一の炎だ。

俺の声を聞いてくれ。魂の声を聞いてくれ。

お前に届けるために俺はここに綴る。

 

刃になれバナー 02 120913

俺はあれこれやり過ぎるタチだ。

俺だけじゃ無い。けっこーな割合でそういう人がいる。

それじゃー上手くいくはずはないんだ。

なんでもやろうって事は力をひろーくながーく色んな方向に拡げるって事だ。超人的な力があって、拡げたって凄まじいパワーを送り続けられるならいい。しかし俺のような、おまえのような凡夫がそれをできるのか?できるわけがない。

結果、俺もおまえも中途半端に何事も成せずに、何も得ずに力尽きてしまう。そんな馬鹿な事があるか。

イラスト02 イラスト01 イラスト03

 

 

刃になれ。鋭く、美しい、研ぎ澄まされた刃に。

力は何か集中するべきなのだ。

世の中、色んな事を上手にやらないと、みんなに合わせないとハブられる。

だがそんなもんはクソだ。一緒じゃいけないんだ。唯一人の人間になるんだ。変だっていい。不格好だってかまやしない。ただただ、研ぎ澄ます。

ある目的のために追求されたものはなんだって美しい。笑われるもんじゃ無い。

どんな事だっていい。ただ一つの事を追求しろ。その美しい刃はオマエを輝かせる武器になる。

俺は手に入れる。お前も手に入れろ。

 


Todoリストなんて信用できん!俺は「俺の宣言書」を信じるんだぜ。

俺の宣言書バナー2 120904

TodoリストとかGTDとかクラウド管理術だとか色々あるけどそういうの実践しても上手くタスクが回っていかない…という問題に悩まされてるオマエ…俺と同じだな!(というノリでいきます)


今まで数多のタスク管理術を使ってみては失敗を繰り返してきた。最近Omnifocusを使うようになってからも、スッキリしない感に囚われてるし面倒くさくなってしまうし、なんだか上手くいってない。

そんな経験を経て、最近やっと気がついたのは勤勉である事が一番大事だなってこと。ライフハックや仕事術はあくまでその助けをしてくれるだけであって、勤勉であるのは結局自分自身の意志でしかない。

今まで社内教育などで「ウルトラCはないから地道にやれ」と人に言っておきながら「地道にコツコツ」「マジメにコツコツ」を忘れていた…ぐぬぬ…情けなし!

で、心を改めて取り組んでいる事が以下の事だ。

 

モレスキンに綴る「俺の宣言書」

モレスキンにただ「今からやる事」を書いていくだけ。やる事の宣言書。デジタルに頼らず、アナログにこれからやる事を書き続けるようにしてみた。

何故かデジタルに作るTodoリストってすげー他人事っぽく感じてしまう。でもこの宣言書は今からやるぞって意志が元になる。すげー自分事。なんか裏切れない。

ここで大事なのは書き忘れたからといって腐らない。やった後に「あれやったぞ」って書いとく。宣言書は行動ログにもなるから便利。どうせ俺はいい加減なやつだってしってるし。テキトーでいい。

とにかく難しい事はいらない。この二つだけ守る。

  1. これからやる事を書く
  2. 書き忘れててもまた書き足していけばOK

余裕があればやってる事以外に思いついた事は別枠を設けてメモっとくと捗る。GTD的に言えば水のように澄んだ心の実現がそれで成される。気持ちよし!

もう面倒くさいからデジタルとかクラウドとか忘れて単純にノートに書くといい。一番簡単で確実。格好良くなくてもいいじゃん。

 


テメーの手綱はテメーで握れ!自分を支配する3つの方法

支配しろ バナー2 120830

支配するか、支配されるか

今までの自分の人生、自分で選択してきましたか?

学校、仕事、恋愛、結婚、もっと身近なものでいえば身につけている物や普段口にしている食べ物まで、自分で納得して選択してきましたか?

そう確固たる自信を持って言えないのなら、あなたの人生は支配されています。他人の意見や環境、状況や突発的な感情にです。自分の生き方を他人に預けてしまっているのです。

そういう人生を送ってきた人は、上手くいかない事を他人や環境のせいにしたり、無気力に襲われて何も手がつかなかったり、卑屈になって愚痴ばかりこぼします。

かく言う私も度々支配され、正にアンコントローラブルな状態に陥ります。メーデーメーデー。

それでも最近はかなり改善され、「あ、今ちゃんと自分をコントロールできてるな」と感じることが増えました。そのための方法を改めて振り返ってみたいと思います。

 

コントロールする事に慣れる

他人の意見や環境に左右されず、理性や自分の望む自分に従いましょう。

しかしいきなり全て支配するのは無謀です。跳び箱も飛べない人がオリンピックに挑むくらい無謀な試みです。まずは小さなハードルを越えるところから始めましょう。

例えばお弁当を、作ってくれたお母さんや奥さんに対して「ありがとう」と言ってから手に取るようにしてみるなんてどうでしょう。きっと最初は変な顔をされたり邪険にされるかもしれません。それでも続ける事が大切です。正にそれが自分で選択するという事だからです。

小さな事でも自分で選択して続けると誇りが生まれます。少しずつでも確実に続けることが最も大切な事です。

また、できない時があってもまた再度始めてください。いきなり大成功なんて事はありません。失敗する事も沢山あります。続かなくても腐ったりしないで、もう一度始めればいいんです。そもそも、そんな簡単に続けられるほどできた人間なら、このブログを参考にする事もないでしょう?自分を過大評価しない事です。

 

コントロールできない事にいらだたない

自分がコントロールできると、コントロールできない世界があることに気づきましょう。あなたは神様ではないのです。自分自身の支配者であっても、宇宙を支配する事は不可能です。諦めてください。

自分が最大限努力したとしても、結果は運命に身をゆだねざるを得ません。その切り分けができると、あなたは自分のコントロールできる世界に没頭できます。

自分の外の世界がコントロールできないからといって、イライラしてもどうしようもありません。

 

期待しない

コントロールできない世界は常につきまといます。結果を期待せず、やるべきミッションに集中するべきです。

結果を気にして二の足を踏んでいませんか?結果が思わしく無かったからといって、人に八つ当たりしていませんか?そんな無駄な事はやめてしまいましょう。結果を期待しても意味がありません。未来を過大評価し過ぎです。

人間ですから、結果に一喜一憂するのは当然ですが、そこで立ち止まったり腐ったりはしないでください。あなたの努力を「期待」なんて事で無駄にしてはいけません。