【iPhone App】気持ちイイなり…心を見透かす音楽プレイヤー「Groove2」

Groove2 2 120830

iPhoneで音楽良く聞くんですが、でも選曲に偏りがあるっちゅーかプレイリストを一つしか作って無くて、大体ジーニアスの選曲に任せてました。プレイリストつくるのめんどくせー。

そうすると聞かない曲がめっちゃ多くなってきました。選曲してくれない曲もいっぱい。ちゅーかジャンルわけが怪しい。iTunesがびみょーなアプリだと思うんですがどうでしょう。

そんな中、ぼやーっとAppstoreを眺めていたところ、ドえらい評判のいいアプリを発見したので早速使ってみました。

 

Zikera

Zikera
Groove 2 – Music Player
★★★★★
1376件の評価
App Store

 

 

お前に何が分かるってい…う……ぁぁあん!…もう好きにして!!

 

というくらい驚きの機能満載のGroove2。何故俺は今までこいつを知らなかったんだ。ぐぬぬ。

このアプリの良いところは、めんどくさがり屋さんの僕に超簡単にイイ感じのプレイリストを提供してくれるとこ。どれくらい簡単って起動した時点で既に画面いっぱいにプレイリストが並んでるの。驚き。仕事早すぎだろ。

GroovyHome 120817

↑みたいに、どこかのデータベースから引っ張ってきたであろう情報を元にジャンルやタグごとに分けられたプレイリストや、アプリがレコメンドする独自のプレイリストのジャケットがズラーッと並んで見た目もイイ上にホントめんどくさがり屋に優しい。

 

Groove icon 120830

それだけじゃなくて、上のアイコンを選択することで新たに新しいプレイリストを生成することが可能。とりあえずどれ選んでも面白い。サプライズミーはホント良い感じに「最近聞いてなかったんだけどこの曲好きなんだよね」って曲が選択される。なんで分かるんだオマエは。おかしいだろ。

選曲だけじゃ無くて、アーティストの写真もどこかからか拾ってくるお陰で、顔を知らなかったアーティストに愛着がわいたという点でも買って良かったと思います。オムニバスCDばっか入れてるので知らない人いっぱいいたんだよねー。

作られたプレイリストは保存可能で気に入ったものは残しておけます。聞いている曲のシェア機能もあってGood。とりあえずiPhoneで良く音楽聞く人は使って損はないです。楽しいミュージックライフを過ごせる事間違いなし!

 

Zikera

Zikera
Groove 2 – Music Player
★★★★★
1376件の評価
App Store

サラリーマンには何も無い?私がブログを始めたわけのひとつ

サラリーマンには何もない2 120827

私とSNSは縁遠い

私は2年ほど前から知識を買われ仲間とIT関連の講座を開いたりしています。

Twitterの初心者講座など開いていたわけだが、大体来る人は興味本位というよりビジネスにいかすために知りたいといった感じで、Twitterに限らずSNS関係の事でその手の質問をされるんですが、それが全く答えられない。大体聞きかじった事を教える程度しかできない。

何故かってあんまり使ってないからで。使い方は分かりますが使いこなしてなどいません。SNSはそもそも「誰かと関係したい」から使うわけで、「関係したい目的」があるわけです。

それがビジネスの場合もあれば、個人的な趣味の事もあって、なんにせよそこには「伝えたい」と「繋がりたい」という願望があります。しかし既婚で勤勉なサラリーマンのワタクシは家と会社を往復する毎日で、毎日シェアするものなどないし、繋がりも面倒なだけで持ちたくありませんでした。私にとってSNSは、大体そこそこテキトーな感じに使って、「あーこんなものね」程度のレベルなわけです。

さらに、たまたま個人事業者主体のコミュニティと関係性が深い事もあり、どえらいペースでの夢と希望でキラキラした、もしくは商魂たぎる熱い投稿がタイムラインを埋め尽くす事が私のSNS離れを助長させました。だってマジで俺の毎日なんもねーんだもん。嫁とのノロケとか投稿できんでしょ。

 

SNS、そしてブログが野望の一歩

そんな私も前々から果てしない野望を抱いていて、特に最近は貴重な週末を使ってセミナーに通い、仲間たちと起業に向けて日夜勉強するようになりました。その中で「やはりSNSの知識や経験は欠かせないものだ」という大きな問題が浮き彫りになりました。と私が勝手に思ってるだけかもしれませんが…。

このSNSというものはとても厄介で、流行り物なお陰で怪しげな肩書きの先生方の温床になっていたり、実際に活用している事例が身近にいなかったりして、誰に聞いたらいいのか分からない人が多いです。そうすると「地元の信頼の置ける有識者」という存在は正に輝ける北極星として中心的存在になっちゃうというわけです。実際未だに良く知らないのにやたら聞かれます。だーから知らないんだってば。

しかし、だからといって「じゃあすぐ覚えて使いこなす」というわけにはいかず、最初に書いたようにSNSには「関係したい目的」が必要なわけで、起業する事自体は現状その対象にならず何かしらコンテンツが必要になってきます。

そう、コンテンツ。自分が何か生み出して配信し、相手の役に立つコンテンツ。自分が大切に思っていて、それを人に広めたくて、そのために努力できるコンテンツ。それがあれば私は「誰かと関係したい」と思えるようになる。

そんな訳で全く0の所からWordpressやらレンタルサーバーやらを覚えてこのサイトを構築したというわけです。未だに良く分からん事だらけですが何とか更新できてます。まだSNSを絡めるところまで出来てませんが近い内に使えるようにする予定です。

 

この理由は3番目くらい

実はこの理由、順位としては3番目くらいであんまり重要じゃ無いんです。いや、もちろんとても大事な理由ですよ。うん。一石三鳥くらいの勢いで色んな事を得ようと思って始めた事なので、そんなもんですよ。うん。

また別の機会に、1位と2位をお話できたらなと思います。そっちは超熱い。俺って熱い男。So Hotって感じ。ご期待ください。

facebook使いこなし術 パワーユーザーが明かす「楽しむ秘訣」 (アスキー新書)
根岸智幸 アスキー・メディアワークス 2011-02-10 売り上げランキング : 301129 

by ヨメレバ
必ず結果が出るブログ運営テクニック100 プロ・ブロガーが教える“俺メディア”の極意
コグレマサト,するぷ インプレスジャパン 2012-03-23 売り上げランキング : 1593
by ヨメレバ


詰め込むだけで良かったんや…GTDの基礎の基礎の基礎

赤ちゃん2

できんのや…ワシにはできんのや!

ワタクシ、なんか如何にも仕事テキパキこなすできる男ですよー的な人のご多分に漏れずGTDを実践しています。

しかし最近omnifocusの中がごっちゃごちゃしてきて困っています。ぶっちゃけた話、全然タスクの管理をしていないその日暮らしになりつつある…。

やらなきゃいけない事を本当に終わらせたのかどうかも良く分からないし、そのせいで「ホントに今日はこのまま寝てしまっていいんだろうか。」という不安感でいっぱいのまま一日を終えるという何やら息苦しそうな毎日を送っていました。

 

そんな苦しみに悶えていたところ、こんな記事を見つけました。

デビッド・アレンさん自身による、2分でわかるGTDの最初の一歩 | Lifehacking.jp

 

Oh…堀先生…なんて良いタイミングで…濡れちゃう。

この記事で一番心にグサーッと来たのはこの一文。

頭のそとに「やるべきこと」がすべてが書き出してあること、それを維持するためのレビュー。この二つがあればそれは GTD なのです。

GTDは実践したことのある人なら分かると思うんですが、このGTDという「やるべき事を管理するシステム」は、分厚い本が2冊刊行されるほど複雑で覚えるべきステップも多く、挫折したり暗中に迷い込む人も多数でてくるような恐るべきもの…。

その難しいシステムを「全て実践しなきゃGTDじゃないんやー!」という思い込みに囚われてしまいがちですが、重要なのはシステム全体では無く、「やるべき事を明らかにしてひとつに集め、定期的に確認と集め直しをする」という本質的な部分をまずは大切にしましょうと、そういう事のようです。

 

やってたわー、俺。やってたわー

よくよく考えたら、おうちの片付けが正にこのまんま実践してました。

その子に「片付けをしなさい」といっても、子供のことですからそのままできるわけがありません。しかし大きな箱を用意して、「全部をまずいったんこの中にいれよう。それから一つずつ取り出して、どこにいれるか考えるんだ」と教えたところ、いっぺんにコツを覚えたのだそうです。

でっかい段ボールにとりあえず良く分からん家に散らばった物をぶっ込みまくって、必要になったら出して使う。週末など片付けられる時になったら片付けまいというくらいのテキトーな整理をしています。

なかなか段ボールの中身がなくならない問題は抱えつつも、とりあえずなんとかなってるのでOKということでしょう!それに、箱の中身に入りっぱなしで出てこない物は大体どーでも良い物だろうし、見直したときによっぽど必要じゃ無い限り捨てればよいってことだと考えれば気持ちが非常に楽。

 

難しく考えるのはやめよう。しんぷるいずべすと

色々難しい事を考えたり、カッコイイ名前をつけてみたりすると、最初は良くても段々良く分からなくなって、そのうち面倒くさくなっちゃう。大体そんな自分は大した人間じゃないというか、要領の良い人間じゃないので、すんごい簡単な事やって生きていくようにしよう。そうしよう。

 

はじめてのGTD ストレスフリーの整理術

デビッド・アレン 二見書房 2008-12-24
売り上げランキング : 1071

by ヨメレバ
ストレスフリーの仕事術―仕事と人生をコントロールする52の法則

デビッド アレン 二見書房 2006-05-18
売り上げランキング : 23922

by ヨメレバ
ひとつ上のGTD ストレスフリーの整理術 実践編 仕事というゲームと人生というビジネスに勝利する方法

デビッド・アレン 二見書房 2010-11-26
売り上げランキング : 12995

by ヨメレバ


それ、ホントに安全?マジメにリスクについて考えてみた

Lisk 120820

「失敗するかもしれない」がリスク?

リスクって何か考えた事がありますか?私はこの記事を見て改めて自分の考えをまとめてみました。

あるスタートアップ起業家の妻の告白 | SEO Japan

この記事の中に、ある夫婦のこんなやりとりがあります。

“それは、君がリスクをどう定義するかによるね”と、彼は冷静に言った。“君はリスクをどう定義するの?”私は考えもせずに、“リスク”とは何か悪いことが起こる可能性だと答えた。

このリスクの定義は極一般的な解釈です。その事自体に間違いはありません。しかし、殆どの場合この定義はある側面からしか観測されていないのです。

重要なのは、ここでいう「悪いこと」とは何を指すのか、という事です。

冒険をすると失敗するリスクがある。というのが一般的な見解でしょう。が、それだけがリスクなのでしょうか?

生きていれば必ずリスクを背負い続けます。当然のことです。ですがそのリスクの重さを決めるのは個人の価値観です。そこを勘違いしてしまうと後悔を残すことになるのです。

 

常識に囚われず、自分で選択する

私は今、起業をするために準備を始めています。現状でなんとか妻と息子を養えているというのに、です。

サラリーマンとして生きる事と、脱サラして一念発起する事は今までの常識で照らし合わせれば「脱サラはリスキー」と普通は考えると思います。しかし今の世の中、会社は社員の人生の保証などしてくれない。会社が自分の定年まで存続する保証もないんです。

事実、私の勤める会社は、勤めて5年経つが給料は上がるどころか下がっています。(念のため、会社からの評価が低いので無く)

私が働き続けるこれからの35年間をこの会社に預ける事は安定した暮らしを与えてくれるのでしょうか。これは殆どの社会人の方々に言える事です。

“安定した”仕事をして過ごす毎日は、会社を築くことに費やすことが出来ない日だったのだ。

何かを選べば必ず何かを失います。その時、後悔しないために必要なのは、常識や他人の価値観に縛られて視野を狭めないことがとても大事です。

人は誰しもその自覚がないだけで、常に選択を迫られ続けています。どんなに目を背けたって必ず機会を失い続けてるのなら、いっその事向かい合って、自分のやりたい事、楽しいと思える事、後悔の無い選択を選ぼうぜ!というお話でした。

 

 

 

 

こりゃ便利だわ!写真も動画も管理編集可のAdobe Lightroom4

今まで写真管理に頭を悩ませていました。

今までiPhotoを使っていたんですが、イマイチその機能に満足できていなかった…。

というのは我が家は私と妻、共にiPhoneユーザーで撮影の全てはiPhone。そして息子が生まれてから写真、動画共に撮影量が増大しました。

そうした時、何も考えずにiPhotoに全てを取り込んで、全てを同期しているとiPhoneのHDD容量がすぐに足りなくなってしまいます。

なので、微妙な写真はもちろん、失敗した動画を選別して消去したり、良い物については多少補正をしたいなという希望があったわけです。

しかしiPhotoは特に動画についての機能が貧弱で、動画だけを表示してソートするなどはできないし、別のソフトに取り込まない限りは編集など全くできない。

これでは可愛い可愛い息子の動画でキャッキャウフフできないじゃないか!!!ぷりぷり。

 

Adobeはできる子だった。

その時、冴えている私は閃いた。(天才)そういえば俺ちゃん、AdobeCreativeCloudに加入してるやん。(天才)

確かAdobe製品の中にもそういう管理ができる物があったような…

 

Lightroom small 120812

こいつや…AdobeLightroom4。

写真・動画の取り込み、管理、補正、外部サービスとの連携機能など充実していて、もちろん他のAdobe製品とも連携=Photoshopで加工が可能。

これはいけるんじゃね?と思って現在iPhotoから管理の移行をしています。

また盆休みを利用して、使い込んでから詳しいレポートをしようと思います。

 

目の鈍痛から解放されるオシャレメガネ JINS PCが快適過ぎて困る件

TV、PCやゲーム機に加え、スマートフォンが普及する今の時代、

日常の中で液晶を見続ける時間が加速度的に増えています。

「画面の見過ぎで目が痛ぇぇ…」と悶えるのはパソコン仕事の方だけでは無くなりました。

 

かく言う私は、仕事でiMacの前に8時間以上座り、

帰宅後もiMacの前に2時間以上座り、

その合間もiPhoneやiPadをいじり続けるわけで、

家族団らんの時間以外は殆ど液晶にさらされ続け、

「ええい、目が痛すぎる!いっその事えぐり出してやるそぇぇぇええい!!めしゃり」

という事が日常茶飯事でした。

 

それも今や過去のこと。

何故なら今話題の機能性メガネ「JINS PC」を買ったからなのだ!フハハ!

JINS PC 02 120812

 

軽い!丈夫!目が疲れない!+安い!

ワタクシ、3歳の時からTVゲームにハマるなど目を酷使してきた人種なんですが、その割に視力は1.2とそれなりに保ってきていて、メガネをかけた経験がありません。

なので、普通のメガネのかけ心地との比較などはできませんが、そのすんばらしさはビシビシと実感できます。

因みに今回ワタクシが買いましたメガネは色つきレンズのパッケージ版です。購入後、一ヶ月使用してみての感想となります。

透明なレンズ出た えらばれているパソコンメガネNo.1 | JINS PC®

 

印象その1:超軽い

マジで超軽い。何これって感じです。

メガネかけた事無かったので、慣れるまできっと鬱陶しく感じたり痛くなったりするんだろうなと思っていましたが完全に取り越し苦労。

軽いだけで無く、耳にかかる部分が簡単に曲げられるのでジャストフィット状態。初心者にも優しい子。

 

印象その2:丈夫。ってかグニャグニャ曲がるんですが。

最近のメガネはこういう物なの?フレームがやたら柔らかくて曲がってくれて、多少雑に扱っても大丈夫なんじゃね?という感じ。

着け外しの時もフレームがカパァァと開いてくれるので初心者にも優しい子。初めてでも安心。

 

印象その3:これぞ真骨頂!マジで疲れない!

正直疑ってました、使ってみるまで。お店で試着した時もスマートフォンのディスプレイの見え方の違いを比べたりしましたが、「なんか黄色っぺー」という印象があるだけで「目に優しいわこれー」なんて事は感じませんでした。

しかし、実際購入後、特にiMacを使用している時に顕著に現れた眼球周辺の鈍痛が全く現れなくなり、目薬を使う機会も激減。

以前は1時間に一回程度点眼していましたが、今や一日1回使うか使わないかくらいです。

黄色いなーという印象もすぐ無くなり、写真の補正をする時以外は外す必要はありません。

 

購入当初は人柱のつもりで買いにいきました。

うちの嫁さんも眼を酷使している方なので、肩こりや頭痛も酷く、その改善になるものはないかなーと言うこともあったので。

一ヶ月使った感じとして効果は間違いない事が分かったので、このお盆休みにでも購入したお店にまた行ってみようと思います。

せっかくなので家用と会社用をそれぞれ持ちたいし、嫁さん用と2つ買おうかな。

だって値段も3,990円と超絶リーズナブル。

一年使うと一日あたり11円くらい。

ホントオススメです。機会があれば別のメーカーのメガネも試してみたいな。

 

ええい、ままよ!!恥ずかしいを乗り越える、持つべきマインド

恥ずかしいと思う事って沢山ありませんか?

私は人前で失敗するのが恥ずかしくて、それを心配する余りに失敗する事が多々あります。

他にも、今までやってこなかった事に挑戦する事が、「ど、どうしたの?(^^;)」と思われる気がして後一歩の勇気が出ません。

日常の中で、これをすればきっと上手くいくはずって事は沢山あります。。

元気の良い挨拶。

気を遣った一言。

愛情を伝える言葉。

どれも大事なのは分かっている。

でも今までしてこなかったから、恥ずかしくてその一歩が踏み出せない。

 

「何かあったのかな、あの人ww」

「うわ、あいつ今日からデビューwww」

「やる気出してんじゃねーよwwww」

 

こんな風にバカにされるんじゃないかと思うと足がすくんでしまうものです。

この悪い想像に打ち勝つにはどうしたらいいでしょう?

 

想像のベクトルをかえる

悪い想像をする時、いつも周りの反応にだけ集中しているはずです。

まず想像するべきは自分の姿です。

 

笑顔で元気良く挨拶する自分…めっちゃ爽やかやん!

優しい一言をかける自分…イイ奴じゃねーか!

愛の溢れた言葉を伝える自分…なんというイケメン…

 

新しい行動に挑戦している自分はカッコいいものです。

結果は後からついてくるもの。

確かに最初から自分の思った通りの結果が出る事はなかなか無いかもしれませんが、それより何より、自分が望んだ姿になっている事の方が大事です。

 

悪い想像なんかに負けずに、カッコいい自分を大切にしましょう!

 


 

というこの記事は、いつまでもブログを書けずにいる自分の背中を蹴飛ばすつもりで書きました。

だってなんかもー人の目が気になってしょうがないじゃない!

「あいつ、こんな記事しか書けないのww」

「うわー、この文体嫌いだわ」

「あちゃー、やっちゃってるよwwこんな恥ずかしいこと書いてww」

こんな想像ばっか先にたって書けやしない…。

でもブログを書きたいと思ってたし、それをする自分の方が大切なのは分かっているので、恥ずかしいけど頑張って初投稿をしたわけです。